PostCoffee

PostCoffeeは月額1,280円で高品質なコーヒー豆が自宅に届くサービスです。評判や、メリット・デメリットも紹介しています。

記事更新日: 2020/02/24

執筆: 且井亜美香

コスパグ

みなさんこんにちは!コスパ部です♪

「美味しいコーヒーを手軽に家で飲みたい!」

「美味しいコーヒーを買うには手間と時間がかかるな、、、」

今回はそんな人におすすめの、コーヒー豆のサブスクリプションサービス「PostCoffee(ポストコーヒー)」を紹介します♪

この記事では、PostCoffeeの月額料金やサービス内容、コーヒー豆の特徴などを詳しく紹介していきたいと思います!

 

良い点

日本トップクラスのコーヒーをおうちで楽しめます。

悪い点

1回で届く量が少ないです。

良い点

自分好みにカスタマイズされたコーヒー豆が届きます♪

悪い点

市販のコーヒーと比べると少し高めです。

PostCoffeeとは

PostCoffeeは、毎日のコーヒーをより美味しく、スマートにするために生まれたサブスクリプションサービスです。

月額1,480円(税抜)〜利用することができ、毎月自分好みのコーヒーがおうちに届きます♪

新鮮なコーヒー豆が、早ければ注文の翌日にはお家のポストに届けられます。

 

30種類の中から自分好みのコーヒー豆を組み合わせられる 

PostCoffeeでは、世界約15カ国から厳選された30種類のコーヒー豆の中から、自分にあったコーヒー豆が毎月届きます♪

30種類の中から自分の好みに合わせてカスタマイズされた3種類のコーヒー豆が毎月届きます!

 

約15万通りの中から自分好みのコーヒー豆が届く

PostCoffeeでは、無料の簡単コーヒー診断を行うことができます。

自分の好きなスイーツやお酒、普段のライフスタイルなどから、自分専用にカスタマイズされたコーヒーボックスが毎月届きます♪

さらに、コーヒー豆の種類だけでなく、淹れ方や飲み方、頻度、価格など、様々なカスタマイズから、自分にあったコーヒーライフが見つかります!

 

 

PostCoffeeの料金システム

PostCoffeeは月額1,480円から利用することができますが、自分にあったコーヒー豆や淹れ方、飲み方や頻度をカスタマイズすることができるので、値段も人によって様々です。

そこで今回はカスタマイズの例を紹介します♪

 

新しくコーヒーライフを始めたい人 

カフェ巡りが好きけど、お家でもインスタントコーヒーじゃない美味しいコーヒーを飲みたい人向けのカスタマイズです。

3種類のコーヒーを3杯ずつ、合計9杯のコーヒーを楽しむことができます♪

 

できるだけ手軽にコーヒーを楽しみたい人 

忙しい人けど手軽にコーヒーを飲みたいという人には、ドリップバッグがカスタマイズされています♪

ドリップバッグは、市販のコーヒーでよくある、カップにおいてお湯を注ぐだけの簡単なものなので、気軽にコーヒーを楽しめますね!

 

コーヒー上級者の人

いろいろなコーヒーを飲んできたから、ちょっと変わったコーヒーにも挑戦してみたいという人向けのカスタマイズです♪

コーヒー屋でも見かけないクセのあるコーヒーってどんな味なのか気になりますね、、!!

 

このように、PostCoffeeでは自分の味の好みだけでなく、淹れ方や飲む頻度など様々な項目からカスタマイズできるので、自分だけのコーヒーライフを始めることができます。

 

PostCoffeeのメリット・デメリット

ここからはPostCoffeeのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います!

まずはメリットからです。

PostCoffeeのメリット

日本トップレベルの美味しいコーヒーが飲める

PostCoffeeでは日本トップクラスのスペシャルティコーヒーを楽しむことができます。

使用されているコーヒー豆が全てスペシャルティコーヒーであるだけでなく、PostCoffeeの豆は最先端のテクノロジーによって日々調整されています。

さらに、誰でも、どんなハンドドリップでも美味しいコーヒーに仕上がるように焙煎と挽き方が工夫されているので、普段自宅でコーヒーを飲まない人でも、簡単に美味しいコーヒーを味わうことができます。

 

欲しいときにすぐ届く

PostCoffeeでは、アプリで簡単に注文することができるのが嬉しいポイントです

15:00までに注文すれば最短で翌日にはお届けされるので、コーヒーが飲みたい!と思った時にすぐ届くようになっています。

また、PostCoffeeではコーヒー豆がポストに届けられるので、受け取りのために自宅にいなくてはいけないということもありません。

忙しくても、欲しい時にコーヒー豆を届けてもらうことができますね!

 

豆か挽いたものかを選ぶことができる

PostCoffeeでは注文の時に、コーヒー豆のままで届けてもらうか、あらかじめ挽いたもの(粉の状態)を届けてもらうかを選ぶことができます

そのため、普段コーヒーを豆から挽くことがない人でも、あらかじめ挽いたものを届けてもらうことができます。

また、コーヒー豆と一緒にフィルターも届くので、何か準備する必要もなく、気軽に簡単にコーヒーを楽しむことができます。

コーヒーにこだわりがあって、おうちでも豆から挽いているという人は、コーヒー豆の状態で届けてもらうこともできます!

PostCoffeeのサービスを利用すれば、普段コーヒーを飲まない人も、普段からコーヒーを飲む人も、誰でも気軽にコーヒーを楽しむことができますね♪

次はPostCoffeeのデメリットを紹介していきます。

 

PostCoffeeのデメリット

1回の注文で届く量が少ない

 

PostCoffeeでの1回の注文で届く内容は、基本的に9杯から15杯分となっています。

毎日コーヒーを飲むという人や、家族と一緒に飲むという人にとっては9杯って少ないですよね、、

しかしこれには理由があって、新鮮なコーヒー豆を届けるためにこの少量しか送らないシステムをとっているんです。

実際、あらかじめ挽いた粉の状態のものだと、消費期限は1週間以内となっているので、新鮮なコーヒを飲めると考えたらいいシステムかもしれません!

追加料金はかかってしまいますが、追加注文することもできるので、足りない!と思った方も大丈夫です!

 

市販のコーヒーよりも割高 

普段市販のインスタントコーヒーを飲んでいるという人にとっては、少し高く感じてしまう値段となっています。

ただ、PostCoffeeで届くコーヒー豆の品質はインスタントコーヒーよりもいい品質のものです。

家でもカフェのような美味しいコーヒーを飲みたい!という人にはおすすめですが、どうせならカフェで楽しみたいなという人や、家ならインスタントで十分だなと思う人にはおすすめできません(>_<)

 

ポストに届く 

PostCoffeeではコーヒー豆がポストに届くので、家で受け取る必要がなくて楽なところをメリットとして考えることができますが、これはデメリットとしても考えられます。

雨の日、ポストに入っていた郵便物がびしょ濡れになっていた経験がある人もいると思います。

PostCoffeeでは、コーヒー豆が段ボールで届くので、ポストによっては段ボールがびしょ濡れになってしまうことも、、

コーヒー豆自体が濡れる心配はありませんが、気になる方は気になってしまいますよね、、

 

届くコーヒー豆は自分で選べない

PostCoffeeでは、コーヒーの杯数や頻度などを選ぶことはできますが、コーヒー豆の種類を選ぶことはできません

事前に自分の好きなチョコレートの味などの質問に答えることで、ある程度自分の好みにあったコーヒー豆がセレクトされて届きますが、必ずしも自分の好みに合うコーヒー豆が届くとは限りません!

ただ、毎月どんなコーヒー豆が届くのかワクワクするのもサブスクを楽しむポイントなので、自分で選びたいという人は、コーヒー豆のサブスクはあまりおすすめできません(>_<)

 

PostCoffee注文までの流れ

1. まずはPostCoffee公式サイトから会員登録 

まずはPostCoffee公式サイトから会員登録をしましょう!!

電話番号を入力して確認コードを打ち込めば簡単に登録できます。

補足事項
今まではスマホのアプリでのサービスでしたが、サービスがアップデートされ、アプリ版とは別のサービスとして機能し始めました。2020年の夏ごろまでには完全統合される予定ですが、それまでは今までと変わらずアプリ版でもサービスを利用できます!新しいPostCoffeeではコーヒー豆の種類も30種類へと豊富になっているので、今から登録する方はもちろん、今までPostCoffeeを利用していた方も、新しいPostCoffeeへ登録することをおすすめします♪

 

2. スターターキッドがおうちに届く♪ 

サービスに加入後、2日ほどでおうちにスターターキットが届きます。

PostCoffeeではコーヒー豆がポストに届くので、受け取りのために家にいる必要がないので楽ですね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#POSTCOFFEE お試しキット届きました。 ありがとうございます コーヒー豆のサブスク。 楽しみでしかない。

もりぞう(@morizo_72)がシェアした投稿 -

 

スターターキッドには、3種類のコーヒー豆(それぞれ一杯ずつ)・コーヒーフィルター4枚・ドリッパーが入っています!!

 

ドリッパーも付いているので、お湯さえあればコーヒー初心者でも気軽に始められます!!

さっそく届いたコーヒー豆をハンドドリップして、3種類のコーヒーを飲み比べてみましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サブスクリプション型のコーヒーが無料体験期間だったので申し込みました。 めちゃ美味い。150gで約1300円と、結構割高な設定。だけどApple Payでワンボタン注文できるのと、お手軽さが相まって心が揺らぐ。#postcoffee

Wataru Kobayashi(@motorcyclekoba)がシェアした投稿 -

 

カフェに行かなくてもお家で美味しいコーヒーが飲めそうですね♪

 

3. サービスが気に入ったらそのまま継続!!

スターターキットで2週間お試ししてみて続けたいと思ったらそのまま継続しましょう。

新しいコーヒー生活が始まります♪

続けない人もサービスのキャンセルは簡単!

マイページからプランを選択してキャンセルをすれば、簡単にサービスを停止することができます。

キャンセルが簡単なサービスなら気軽に始めてみることができますね!!

 

PostCoffeeの気になる評判とは

ここでは、PostCoffeeの気になる評判を紹介していきます!

良い評判

PostCoffeeを始めてからQOLが上がった!

 

スターターキットがよく、ドリッパーも可愛い

 

美味しいしデザインがおしゃれ♪

 

PostCoffeeのコーヒーが美味しいという評判も多く見られましたが、パッケージやドリッパーがおしゃれ!という声も多く見られました!

 

悪い評判

悪い評判はあまり見られませんでしたが、残念だったことや要望などをツイートしているものがいくつか見られたので、紹介します!

焙煎から日にちが経っていて残念だった

 

値段が少し高い

 

焙煎してから日にちが経っていたものが届いたりすることもあるんですね、、

値段が高いという声も見られましたが、カフェでコーヒーを一杯飲むよりは安いと考えることもできますね!!

 

PostCoffeeが体験できるストアがオープン!

2020年2月10日に、東京・中目黒にPostCoffeeが体験できるストアがオープンしました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Offline Store Open!!! ・ ・ #スペシャルティコーヒー #coffee #コーヒー好きな人と繋がりたい #コーヒーのある暮らし #コーヒーライフ #コーヒーのある生活 #コーヒー #目黒通り #サブスク #定期便

PostCoffee ポストコーヒー(@postcoffee.co)がシェアした投稿 -

 

コーヒー診断の結果をもとに、プロのバリスタと一緒に試飲をしたり、コーヒー豆を購入することができます。

バリスタの方が教えてくれるコーヒー豆の特徴をもとに、自分好みのコーヒー豆を見つけることができるかもしれません!!

まずはストアで体験してみてからサブスクを始めるのもいいですね♪

PostCoffee体験型ストア
<時間>12:00〜17:00(最終受付16:00)
<定休日>水曜日
<住所>東京都目黒区目黒4-11-7 須田ビル1階
<アクセス>・JR山手線目黒駅から徒歩約16分
      ・東急目黒線不動前駅から徒歩約20分
      ・東急東横線中目黒駅から徒歩約23分 

 

まとめ

毎月美味しいコーヒーが飲めるサブスクリプションサービスの”PostCoffee”はいかかでしたか??

普段コーヒーを飲む人も、あまり飲まないという人も、気軽にコーヒーを楽しめるサービスです♪

みなさんもPostCoffeeを利用して、コーヒーライフを始めてみてはいかかでしょうか。

 

(画像出典元:「PostCoffee」公式HP)

良い点

自分好みにカスタマイズされたコーヒー豆が届きます♪

悪い点

市販のコーヒーと比べると少し高めです。

その他の【コーヒー豆】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。