Coffee Base KANONDO

この記事では、コーヒー豆のサブスクリプションサービスの「Coffee Base KANONDO」の特徴やメリット、デメリットを紹介します!

記事更新日: 2020/04/22

執筆: 月原都

こんにちは!コスパ部です!

最近、いろいろなサブスクリプションサービスが増えている中、コーヒー豆のサブスクがあるのはご存知ですか?

朝ごはんやおやつの時に飲む機会が多いコーヒーですが、インスタントで済ませてしまう方も多いのではないでしょうか。

ヒナタ

っかくならインスタントじゃなくて美味しいコーヒーを飲みたいけど、どこで買えるのかとかどんなコーヒー豆が美味しいのかがわからないから詳しい人に選んで欲しい......

コスパ博士

そこでオススメなのが、「Coffee Base KANONDO」だよ。今回はCoffee Base KANONDOのサブスクについて紹介していくね。

 

良い点

希少価値の高いコーヒー豆が楽しめる

悪い点

値段はやや高め

Coffee Base KANONDOとは?

Coffee Base KANONDOとは、京都の四条烏丸にある自家焙煎のコーヒースタンドです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ 豆、量り売りしてます。 #KANONDO #coffeebasekanondo

(@coffeebasekanondo)がシェアした投稿 -

Coffee Base KANONDOで使用しているコーヒー豆は、世界に流通している中でトップ5%しかないスペシャリティコーヒーを自家焙煎しています。

コスパ博士

上質なコーヒー豆をこだわって使っているよ。コーヒー豆は焙煎してから空気に触れたりすると酸化してしまうけど、自家焙煎だからより新鮮なコーヒーを楽しめるね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ピカピカの焙煎機で2020年もスタート 年始の営業は明日11時からです! 今日は準備の焙煎を。 2020年もよろしくお願いいたします! #COFFEEBASE #KANONDO #coffeebasekanondo #四条烏丸

(@coffeebasekanondo)がシェアした投稿 -

 

そんなCoffee Base KANONDOでは、こだわり抜いたコーヒー豆の定額宅配をやっているんです!

 

どんなサービス?

そんなCoffee Base KANONDOは、こだわり抜いたコーヒー豆のサブスクサービスを実施しています。

サブスクは、サブスクリプションボックスを集めたポータルサイト「subsc」から登録ができます。

サービスには3種類あり、それぞれ届くコーヒー豆の量や値段が異なります。

料金は税込で送料も含まれています。どのコースも、発送前に焙煎した新鮮なコーヒー豆が毎月5日〜10日に届きます。

ヒナタ

エコノミーコースは1日1杯飲むか飲まないか、スタンダードコースは毎日確実に飲む、スーペリアコースは家族や会社などで飲む方にオススメだね!

 

メリットは?

コーヒー豆の種類が豊富

Coffee Base KANONDOでは希少なスペシャリティコーヒーを使っていますが、その中でも種類が豊富なのが魅力です。

届くコーヒー豆の種類
  • ウガンダ マウントエルゴン ブドゥダ
  • エチオピア イルガチェフェ G1
  • エルサルバドル サンタアナ サンタマリア農園
  • コスタリカ ジャガー プロジェクト
  • ブラジル アマレロブルボン ラランハル農園   など

他にも季節によって違う種類のコーヒー豆が手に入るかもしれません!

コスパ博士

コーヒー豆は産地が違うと、酸味やコク、味わいが全く違ってくるから、普段あまり飲めないいろいろな種類が飲めていいね

 

コーヒー豆を挽いた状態でも発送してくれる

コーヒー豆は鮮度が大切ですが、特に豆を挽いてしまってからは鮮度が落ちやすくなってしまいます。

なので、基本的にCoffee Base KANONDOではコーヒー豆のままの発送になります。

アオイ

でも、家に豆を挽く機械はないし、自分の使ってる器具に合わせて挽いて欲しい......

という方には、注文時の備考欄にその旨を記入すると、コーヒー豆を挽いた状態で発送してくれます。

 

スキップができる

今月は違うお店で買ったコーヒー豆を試してみたい、先月の豆が残っているから今月はいらない、などの方にとって便利なのがスキップ(1回休み)ができることです。

また、1回の利用のみでの解約もできるので、自分に合わないと思ったらすぐに止めることができるのもいいですね!

 

デメリットは?

値段は高め

コーヒー豆の種類や焙煎方法にこだわっているため、市販のコーヒー豆よりも値段は高くなっています。

そこで、市販のコーヒー豆2種類と値段を比較してみます。

STARBUCKSとKALDIはどちらもオンラインで購入した場合の、税込で送料も含まれた値段になっています。

他の市販のコーヒー豆よりも値段は高くなっているため、市販のコーヒー豆で満足している方にとってはCoffee Base KANONDOのコスパは良くないと思ってしまうかもしれません。

 

好きなコーヒー豆の種類は選べない

STARBUCKSやKALDIでは、自分の好きな酸味やコクに合わせた種類のコーヒー豆を選ぶことができます。

しかしCoffee Base KANONDOでは、その季節にあった豆や希少価値の高い豆が届くのでこちらから選ぶことはできません。

コスパ博士

コーヒーを良く飲んで、コーヒー豆の種類をこだわりたい、いろいろな種類を試してみたい人にとっては良いサービスだね。

 

Coffee Base KANONDOの評判・口コミは?

Coffee Base KANONDOの口コミ情報を調査しました!

落ち着いた雰囲気の店舗で、リピーターもかなり多いです!

 

オススメな人・オススメしない人

Coffee Base KANONDOがオススメな人
  • コーヒーが好きで高頻度で飲む
  • たくさんの種類を試してみたい人
  • 家に豆を挽く機械がある人
  • 市販のコーヒー豆では満足できない

Coffee Base KANONDOは値段が高いですが、コーヒー豆の種類が珍しかったり鮮度が良かったりと、クオリティがすごく高いので、コスパが悪いとは言えません。

値段が高くてもコーヒーの味や種類にこだわりたい人やコーヒーが趣味の一部な人などには特にオススメです!

 

Coffee Base KANONDOをオススメしない人
  • そこまで頻繁にコーヒーを飲まない
  • 市販のコーヒー豆の種類の違いがあまりわからない人
  • 市販のコーヒー豆で満足している

コーヒーにそこまでこだわりがなかったり、こだわりはあっても市販のコーヒー豆の種類で満足している人にとっては、ただ値段が高いサービスになってしまいそうです。

まずはCoffee Base KANONDOの雰囲気やどのようなコーヒー豆があるのかを見たい方は、公式HPを見てみてください!

月額7,500円でお店のスペシャルティーコーヒー飲み放題のサブスクも募集中です!

 

まとめ

いかがでしたか?

ヒナタ

最近たくさんオシャレなコーヒースタンドが増えてきていて、これからコーヒー豆のサブスクも注目を浴びそうだね!私も気になる!

 

Coffee Base KANONDOのサブスクが気になる方は、是非subscのページを覗いてみてください!

 

また、他にもコーヒー豆のサブスクリプションサービスもあるので、是非比べてみてください!

 

以上、コスパ部でした!

(画像出典元:「Coffee Base KANONDO」公式HPより)

その他の【コーヒー豆】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。