SLURP

この記事ではSLURPの利用プランや金額、メリット・デメリット、評判を紹介しています。

記事更新日: 2020/03/27

執筆: 谷奈渚子

こんにちは!コスパ部です。

みなさん、コーヒーにこだわりはありますか?

どこのメーカーのものでもいい、という人もいれば、ブランドにこだわっている人もいると思います。

今回は、コーヒーにこだわりのある人へ向けた、SLURPというサブスクの評判、メリット・デメリットを紹介します!

良い点

厳選されたコーヒーが届きます。値段も1杯54円からとお得です。

悪い点

送料がかかります。

良い点

自分に合ったプランを細かく選ぶことが出来ます。

悪い点

順番待ちのプランがあります。

SLURPとは?

SLURP(スラープ)とは、フィンランドのロースタリーで焙煎された高品質のコーヒーを扱うサブスクです。

現在は約20のロースタリーと提携しています。

ヒナタ

ロースタリーはコーヒー豆の焙煎所という意味ね!

 

フィンランドで生まれたこのサービスですが、フィンランド人はコーヒーのエキスパートといわれ、1日に4~5杯ものコーヒーを飲む人も多くいます。

自然の中で生きているフィンランド人にとって、コーヒーはまさに自然からの贈り物というわけです。

 

利用プラン・料金

SLURPには4つのプランがあります。

また、それぞれのプランで発送頻度や1回に送られてくる量を選ぶことが出来ます。

 

1.SLURP original (価格:1500円~+送料)

このプランでは、自分の好みに合わせたコーヒーを楽しむことが出来ます。

毎回新しいコーヒーをお届けするため、世界中の様々な味を楽しむことが出来ます。

選べる味のタイプとしては、

さっぱり&みずみずしいまろやか&フルボディ濃い&フルボディしっかり&コクがある

の4種類があります。

アオイ

 

 

それぞれの味について詳しく説明してくれているから選びやすいよ!

 

さらにこの中から1つ選択したのちに、普段のコーヒーの入れ方を選びます。

フィルターコーヒーフレンチプレスモカポットエスプレッソ、の中から選びます。

最後にかを選んで終了となります。

金額は、1回で送られてくる量で決まります。

詳しくは下の表をご覧ください。

コーヒー豆 金額/袋 カップ数/日(2週間ごとの発送) 価格/カップ
200g 1,500円 約2カップ 53.57円
400g 2,800円 約4カップ 50.00円
600g 4,100円 約6カップ 48.81円
800g 5,400円 約8カップ 48.21円
1kg 6,700円 約10カップ 47.86円

(発送頻度は2週間ごとか4週間ごとがあります。値段は変わりません。)

 

2.  SLURP rare (価格:3,500円~+送料)

このプランでは希少な品種から、実験的な精製方法を駆使したコーヒーが送られてきます。

とても希少なコーヒー豆を扱うため、量に限りがあり、毎月新規注文は少数の受付となっています。

※現在は順番待ちです※

 

3.  SLURP organic  (価格:1,600円~+送料)

このプランでは、オーガニック認定を受けたコーヒーのみをお届けします。

コーヒー本来の味が楽しめるオーガニックコーヒーは今までのものとは一味違います。

このプランでは味わいの選択はなく、コーヒーの淹れ方豆か粉かのみの選択となっています。

金額については以下をご覧ください。

コーヒー豆 金額/袋 カップ数/日(2週間ごとの発送) 価格/カップ
200g 1,600円 約2カップ 57.14円
400g 2,900円 約4カップ 51.79円
600g 4,200円 約6カップ 50.00円
800g 5,500円 約8カップ 49.11円
1kg 6,800円 約10カップ 48.57円

(発送頻度は2週間ごとか4週間ごとがあります。値段は変わりません。)

 

4.  SLURP decaf  (価格:1,500円~+送料)

このプランではカフェインの入っていないコーヒーをお届けします。

コーヒーの味のセレクトはできませんが、季節にあった味わいが届きます。

また、淹れ方豆か粉かをカスタムすることができます。

詳しい金額は以下をご覧ください。

コーヒー豆 金額/袋 カップ数/日(2週間ごとの発送) 価格/カップ
200g 1,500円 約2カップ 53.57円
400g 2,800円 約4カップ 50.00円
600g 4,100円 約6カップ 48.81円
800g 5,400円 約8カップ 48.21円
1kg 6,700円 約10カップ 47.86円

(発送頻度は2週間ごとか4週間ごとがあります。値段は変わりません。)

 

SLURPのメリット・デメリットは?

SLURPのメリット
  • 世界中のコーヒーが楽しめます!
  • 同じコーヒーが届くことはありません!
  • 注文を受けてから焙煎するためとっても新鮮です!
  • 定期購入の変更や停止がとても簡単です!
SLURPのデメリット
  • インスタントコーヒーと比べると1杯あたり3倍以上の値段です
  • 送料が490円からかかります。
  • 日本には配達に8日ほどかかります。

アオイ

3倍以上ってそんなに高いの!?

 

今回は1番売れているとされているネスカフェゴールドブレンドと比べました。

ネスカフェゴールドブレンド(詰め替え用)はAmazonで105g入り(52杯分)で809円で売られていました。

すると、1杯あたり15.6円となりました。

SLURPのコーヒーは1杯最安値でも47.86円なので3倍以上という結果になりました。

コスパ博士

1日に飲む杯数によっては結構な出費になるかもしれないの...。

 

SLURPの評判は?

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

考えても無駄。 行動あるのみと言われたけど· · 考えてしまう· · · 黒豆ごっろごろのパウンドケーキで 珈琲time· · いつも美味しいお菓子ありがとう· · · #黒豆 #黒豆パウンドケーキ #三重スイーツ #pinede #珈琲のある暮らし #珈琲時間 #coffee_inst #coffeelife #日々のこと #日々の暮らし #考えても無駄 #行動あるのみ #スイーツ巡り #sweetslife #迷う #photo_jpn #キリトリセカイ #japan_of_insta #ig_coffee #お茶の時間 #slurpcoffee

hiroko(@hiroko_123kyoto)がシェアした投稿 -

 

ちょっと優雅な時間のお供にしたり、自分へのご褒美にしている方もいますね!

普段のコーヒーとSLURPのコーヒー、両方を使い分けてもよさそうですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はコーヒー好きのためのサブスク、SLURPを紹介しました!

世界中のコーヒーを新鮮な状態で楽しめるのは嬉しいですね!

インスタントコーヒーと比べると高いですが、ご褒美のコーヒーとして楽しむのにはちょうどよさそうですね。

また、ギフトとして届けることも可能なので、コーヒー好きの方へのプレゼントにはぴったりです!

(画像出典:SLURP公式ホームページ)

他にも、コーヒー豆のサブスクを紹介しているので是非読んでみてください!

 

良い点

自分に合ったプランを細かく選ぶことが出来ます。

悪い点

順番待ちのプランがあります。

その他の【コーヒー豆】のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。