koyoi

クラフトカクテルのサブスク「koyoi」の特徴や評判を紹介しています。

記事更新日: 2021/09/18

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

みなさん、お酒は好きですか?

1日の終わりに、頑張った自分へのご褒美として飲むお酒は、最高に美味しいですよね!

そこで今回紹介するサブスクは、日本初のクラフトカクテルのサブスク「koyoi」です。

koyoiでは、低アルコールのクラフトカクテルが届くサブスクです!

今回は、「koyoi」の特徴や評判を紹介していきます!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。
良い点

低アルコールのクラフトカクテルが届きます!

悪い点

1本あたりの値段は高めです。

「koyoi」とはどんなサービスなの?

「koyoi」は、低アルコールのクラフトカクテルが届くサブスクです。

koyoiでは、日本初のクラフトカクテルを販売しています

クラフトカクテルとは、保存料・着色料・人工甘味料のすべてが不使用で、素材本来の美味しさを最大限引き出しています。

このように、カラフルでおしゃれなカクテルが届きます!

お酒は、味はもちろん、目でも楽しむことが出来ますよね

仕事終わりに、おしゃれなカクテルが待っていると思うと、大変な仕事も頑張れちゃいますよね!

また、これだけおしゃれなカクテルだと、SNSでみんなに自慢したくなっちゃいます♥

ヒナタ

可愛い~!!!

 

「koyoi」で届くカクテルってどんなの?

koyoiで届くクラフトカクテルは、ほとんどがアルコール度数3%です。

味のこだわりを優先して一部4%、5%のカクテルもありますが、クラフトカクテルは、低アルコールです

次の日に仕事があっても、心地よい気分になれる低アルコールは、特に女性に嬉しいですよね!

カクテル自体にカラフルな色がついているので、透明のグラスで乾杯しちゃいましょう♪

気分が上がること間違いなしですね!

 

「koyoi」を実際に頼んでみた!

koyoiを実際に頼んでみました!

 

まずは公式サイトで無料診断!

まずは、公式サイトで無料でできる診断をしてみました♪

「今の気分」や「好みのテイスト」など6つの質問に答えていくと、自分におすすめのkoyoiを選んで紹介してくれます!

実際に診断をしてみた結果、私におすすめされたカクテルは、、、

こちらの3つでした!

おすすめされたカクテル3つを届けてもらっても、他のカクテルを自分で選んでもOKです!

今回私は、診断でおすすめされた「Tropical breeze」と「Peachfull moment」の2つと、おいしそうだなと気になっていた「Herbal detox」の3つにしました!

 

koyoiが届きました♪

koyoiが自宅に届きました!

クラフトカクテルが入っているBOXもかわいくデザインされていて、もうすでにテンションが上がってきました!

中を開けてみると、、

おしゃれです!!!❤︎

瓶に入っているお酒っておしゃれなだけじゃなくて、なんだかおいしそうにも感じますよね!

届いたそれぞれのカクテルのカードも入っていました!

いろいろなフレーバーを選んで、カードを集めたくなっちゃいますね♪

今回私が選んだ3つのフレーバーを紹介していきます!

 

Tropical breeze

「Tropical breeze」は、マンゴーとココナッツの濃厚クラフトカクテルです。

夏らしさ満点のフレーバーで、まるで南の島のリゾートに旅行に来ているような気分になれます♪

 

Peachfull moment

3種フルーツの甘酸っぱいクラフトカクテルです。

桃の香りや甘みの後に、グレープフルーツの酸味やクランベリーの渋みが残る、甘酸っぱい味わいです。

大人の恋心のようですね♪

 

Herbal detox

ラベンダーの香りに癒される、ジンのクラフトカクテルです。

ハーバルなジンと癒し効果のあるラベンダーをベースに、レモンの酸味が加えられ、飲みやすくなっています。

心を落ち着けて安らぎたいときの特別な一杯にぴったりなカクテルです!

 

koyoiはとにかくおしゃれで、毎月自分へのご褒美として届くとワクワクするようなサービスでした!

自宅で一人で楽しむのはもちろん、女子会などのイベントにもおすすめです♪

 

「koyoi」の魅力は?

ここで、「koyoi」の魅力をいくつか紹介していきます!

「koyoi」の魅力
  1. 低アルコールのクラフトカクテルが届く!
  2. 全10種類から好きなフレーバーを選べる♪
  3. 自分にぴったりのkoyoiを診断で選んでくれる

 

低アルコールのクラフトカクテルが届く!

koyoiは、「毎日頑張る人が、自分の為に飲めるお酒を造りたい」という想いから生まれたクラフトカクテルです。

保存料や着色料、人口甘味料は全て不使用のナチュラル製法で、素材本来の美味しさを最大限に引き出して作られているんです!

コンビニやスーパーで売っているお酒は、添加物が少し気になりますよね…

koyoiのクラフトカクテルは、ナチュラル製法なので、その点とても安心です

また、先ほども紹介しましたが、アルコールは3%のものが多く、低アルコールです

心地よくほろ酔い状態になりたい時におすすめです!

 

全10種類から好きなフレーバーを選べる♪

koyoiでは、全部で10種類のクラフトカクテルの中からお好みのフレーバーを選ぶことができます

多種多様な素材を掛け合わせて生まれる複雑な味わいが、口の中に広がり、美しいハーモニーを生み出してくれます。

すだち香る爽やかなウイスキーのクラフトカクテル「Fri high highball」や、ハーブ香るフルーティーな「Garden chill time」など、魅力的なクラフトカクテルがたくさんあります♪

みなさんも、ぜひ自分のお気に入りのクラフトカクテルを見つけてみてくださいね!

 

自分にぴったりのkoyoiを診断で選んでくれる!

koyoiでは、自分にぴったりのkoyoiを選んでくれる「Find Your koyoi」という無料診断サービスがあります。

「自由時間に何をしたいか」「休日何をしたいか」「好きな味のテイスト」などの6つの質問に答えるだけで、自分におすすめのkoyoiを選んでくれます!

私も実際に診断をしてみたところ、こちらのような結果になりました↓↓

おすすめされたkoyoiを選んでみてもいいですし、もちろん、おすすめでは選ばれていないけど気になるkoyoiを選んで届けてもらうのもOKです!

無料診断は1分ほどですぐできるので、気になる方は、まずは診断をしておすすめのカクテルを選んでもらってみてください♪

 

「koyoi」の注意点は?

一方で、「koyoi」の注意点をいくつか紹介していきます。

「koyoi」の注意点
  1. 1本あたりの値段はやや高め

 

1本あたりの値段はやや高め

koyoiでは、低アルコールのクラフトカクテルが届きますが、1本あたりの値段はスーパーなどで購入できるお酒と比べると高めです。

例えば、koyoiではクラフトカクテル3本セットで4,950円となっており、1本(360ml)あたりの値段は1,650円です。

一方で、低アルコールのお酒として女性から人気のほろよいは、1缶(350ml)あたり141円で購入することができます。

ほとんど同じ量ですが、ほろよいと比較するとkoyoiはかなり高く感じます。

ヒナタ

値段はちょっと高めだね、、

でもその分、保存料などが使われていないナチュラル製法とか、おしゃれさが魅力だね♪

 

「koyoi」の口コミは?

ここで、「koyoi」の口コミをいくつか紹介していきます。

「koyoi」は、2021年9月17日リリースでしたが、その前から先行販売を行っていました。

実際に先行販売で購入した方の口コミを紹介していきます!

 

おしゃれ!!

 

先行販売が届いた!

 

とてもおしゃれなカクテルですね!

カラフルで、SNS映えすること間違いなしです。

 

「koyoi」の料金プランは?

koyoiでは、次の3つの料金プランが用意されています。

  定期購入(税込) 1本あたり
Box3(お好みのカクテル3本セット) 4,950円 1,650円
Box6(お好みのカクテル6本セット) 9,240円 1,540円
Box9(お好みのカクテル9本セット) 13,266円 1,474円

定期購入3ヶ月後以降は、koyoi専用グラスなどのアイテムも一緒に届くという嬉しい特典もあります♪

また、定期購入と同じ価格での通常購入もできるので、女子会などのイベントや友人へのプレゼントにもおすすめです!

補足事項
・定期購入の場合は、全国どこでも送料が無料です。
・通常購入の場合は、送料が別途かかります。

 

まとめ

クラフトカクテルのサブスク「koyoi」はいかがでしたか?

低アルコールで、ナチュラル製法のkoyoiは、仕事終わりの疲れを癒してくれるはずです♪

気になる方は、是非公式HPをチェックしてみてください!

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとう♪

(画像出典元:「koyoi」公式HP)

その他の【お酒】のサービス

お酒のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。