ふたりのみ

この記事ではふたりのみのメリット・デメリット、評判、利用プランについて紹介しています。

記事更新日: 2020/03/28

執筆: 谷奈渚子

こんにちは!コスパ部です。

みなさん、クラフトビールはお好きですか?

今回は、クラフトビールのサブスク、ふたりのみを紹介します!

ふたりのみはふたりでも大人数でも、クラフトビールの飲み比べができる定期便サービスです。

良い点

新発売や季節限定の希少なビールが毎回セットで届きます。

悪い点

自分でビールを選ぶことはできません。

良い点

世界中の500種類以上のビールが楽しめます。

ふたりのみとは?

ふたりのみとはいつもの宅飲みを少し特別な、ワクワクする時間に変えてくれるサービスです。

アオイ

宅飲みは好きだけど毎回お酒の味が一緒で少し飽きてきたところなんだ!

 

このサービスでは毎月1~2回、クラフトビールを届けてくれます。

なかには季節のものや数量限定のものもあり、クラフトビール好きにはたまらないサービスですね。

そんなサービス、ふたりのみ、のメリット・デメリット評判について詳しく見ていきます!

 

ふたりのみのメリットは?

1.毎回違ったクラフトビールをお届け!

ふたりのみでは500種類以上の世界各国のクラフトビールの中から、毎回違ったビールを送ってくれます。

もちろん、日本のクラフトビールを含まれていますが、世界のビールとなると、また楽しみが増えますね!

 

2.あの銘柄も?!希少な種類も必ずお届け!

必ずセットの中には新発売や季節限定のもの、希少な種類のビールを1本入れて送られてきます。

どのくらい希少なのかというと、普段スーパーやコンビニでは見ない銘柄や、お店で飲むと1,000円ほどするものまであります!

 

3.ふたりのみならでは!宅飲みのここがいい!

宅飲みとふたりのみ、2つのメリットをまとめました。

宅飲み×ふたりのみのメリット
  • 準備も二人でやれば特別な時間になります!
  • お酒の買い出しで悩む必要が無くなります。
  • 変わったビールでいつもの宅飲みが特別なものになります!
  • すべて味の違うビールが届くので、飲み比べができます。
  • お店とは違い、何時間もくつろぐことが出来ます。
  • 宅飲みの予定に合わせて発送をスキップすることが出来ます。

 

4.苦手な味を避けることが出来る!

お酒のサブスクではその大半が、選び抜かれたお酒が送られてくるがために味のチョイスが出来ないというデメリットがありました。

もちろん、ふたりのみもビールの銘柄などを指定することはできません。

しかし、公式のアプリから届いたお酒の味をレビューすることで、苦手な系統のものが配送されにくくなります!

それぞれの味に個性があるクラフトビールだからこそ、苦手な味を避けられるのは嬉しいですね。

 

ふたりのみのデメリット

1.ビールの銘柄は選べない

上述した通り、500種類以上の中から選び抜かれたビールが送られてくるふたりのみですが、ビールの銘柄を選ぶことはできません。

ヒナタ

 

 

 

送られてくる銘柄がわからない分ワクワクが増すね!

 

2.コスパはあまり良くない

ふたりのみでは6本セットで4,378円(税込み・送料込み)という価格設定になっています。

※1回の配送で4,378円かかるので、月2回発送の場合、8,756円になります。

単純計算で、1本あたり730円ほどのビールが送られてきてほしいわけですね。

そこで、ふたりのみの過去のラインナップから送られてきたビールの値段を調べてみました。

石見麦酒 セゾン744  (540円)
松江地ビール ビアへるん (495円)
AWAJI BEER 島レモン (550円)
フルーツエール リンゴカシス (832円)
MERC BEER (410円)

などがありました。

ヒナタ

500円前後のものが多いね!

 

そうなんです!もちろん、ひたりのみの値段は送料も混みなのでそこも多少考慮はできると思います。

しかし、500円前後の金額のビールが5本に800円ほどのビールが1本では、3,200円ほどにしかなりません。

送料を加味しても、コスパはあまり良くないのではないでしょうか。

アオイ

自分たちでオンラインで買った方が安いじゃないか...。

 

そうですね。あまり、お得ではないことがわかりました。

ただ、売られているビールの中には6本セットや12本セットのように、セットでしか売られてないものもありました。

飲み比べができるという点にふたりのみの価値があるのかもしれませね。

 

ふたりのみの評判は?

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@futarinomi の今回届いた6本…! 個人的にはあまおうのいちごビールきになる。味が想像つかん…! #バラスポイント #プレストンペールエール #網走ビール #スワンレイクビール #ブルーマスター #あまおうノーブルスイート #ふたりのみ #futarinomi #クラフトビール #クラフトビール好き #クラフトビール飲み比べ #クラフトビール好きと繋がりたい #クラフトビール備忘録 #craftbeer #ビアスタグラム #beerstagram #飲酒タグラム #ビア活 #ビール党 #家飲み #晩酌タイム

Toshimasa Kanazawa(@toshinton)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HANA(@h.m.m.150406)がシェアした投稿-

 

いつもとは違う特別な宅飲みに利用している人が多そうですね!

 

利用プラン

  金額(税込・送料込) 月の配送回数 1本あたりの値段
定期配送6本プラン 4,378円 1-2回(基本2回/スッキプ可) 730円
1回配送6本プラン 5,478円   913円

ふたりのみは、毎月定額の支払いではなく1回の配送ごとに料金がかかります。

1回配送プランと比べると、定期便は割安になります。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は宅飲みを贅沢にするサブスク、ふたりのみを紹介しました!

コスパはあまりよくないですが、2人の特別な時間を彩るスパイスだと思えば安いのかもしれません。

クラフトビールの飲み比べが出来るふたりのみ、ぜひ試してみてください!

(画像出典:ふたりのみ公式ホームページ)

 

クラフトビール(地ビール)の他のサブスクも紹介しているので見てみてください!

他のお酒のサブスクのまとめ記事も読んでみてください!

 

良い点

世界中の500種類以上のビールが楽しめます。

その他の【お酒】のサービス

お酒のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。