welnomi(ウェルノミ)

月額500円で毎日加盟店のドリンクが1杯無料になる「ウェルノミ」のコスパの良さや、評判、メリット・デメリットについて調べました。

記事更新日: 2020/02/10

執筆: 三上優樹

コスパグ

皆さんこんにちは、コスパグです!

皆さんの中で、こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいますか?

毎月の飲み代が結構かかる、、
1つの店ではあまりお酒を飲まないけど、何軒もはしご酒をしてしまう。。

そんな皆さんに朗報です!

月額500円で、1,000以上ある加盟店で毎日1杯ドリンクが無料になるサービスがリリースされました!

その名もwelnomi(ウェルノミ)!

皆さんが気になるであろう、ウェルノミのコスパの良さや評判、メリット・デメリットを解説していこうと思います。

ウェルノミなどのお酒のサブスクをまとめて紹介している記事があるので、気になった方はそちらもチェックしてみてください!

 

 

良い点

月額500円で、1日に各加盟店のドリンクが無料になります。

悪い点

1日の区切りが午前10時なので、24時を回っても同一店舗ではもう一度使えません。

良い点

ポイントを使えば、お連れ様もドリンクが1杯無料になります。

悪い点

チャージ料は別途発生します。

サービス紹介に移る前に、、

アプリリリースを記念して、現在ウェルノミに登録すれば、2020年2月末まで月額料金が無料になります!(このキャンペーンは記事作成時点で行われていたものです。)

ただし、以下の方は無料になりません。

無料にならない方
  1. キャンペーン期間中に1度でも退会したことがある方
  2. 過去にプレミアム会員プランにを一度でも登録したことがある方

コスパ博士

このキャンペーンで新規ユーザー獲得を狙ってるようだね

また、無料期間中に退会すればお金をかけることなくウェルノミを利用できます!

こんな美味しいキャンペーンを逃す手はないですよ!

 

 

まず最初に、ウェルノミってコスパいい?

これから、ウェルノミの評判やメリット・デメリット、コスパは良いのかどうかについて書いていきますが、

忙しくて見る時間がない方のために、先に結論だけお伝えします。

はっきり言うと、ウェルノミのコスパはいいです!

ただし、東京や大阪でよく飲む方には限定されますが。

理由は主に3つあります。

① 月額500円なので、2回利用するだけで元が取れる。
② 特定の条件を満たせば、1日に何回でも利用できる。
③ 加盟店は東京・大阪に限定されているが、加盟店数が1,000店とかなり多いので、ウェルノミを利用出来るタイミングは多い。

また、上で紹介したアプリリリースキャンペーンとは別で、1か月のお試し期間があります。

もちろんお試し期間中に解約すれば料金もかかりません。

少し気になった方は、お試し登録をしてみてはいかがでしょうか。

忙しい方のために先に結論を書いてしまいましたが、

「もう少し詳しく!」という方のために、以下で徹底的に解説していきますので、お付き合いください。

 

 

ウェルノミの評判はこんな感じ!

ここではウェルノミの評判について、取りあげていきたいと思います。

 

 

 

実際にウェルノミを利用している方のツイートはありませんでしたが、ウェルノミのリリースを喜んでいるツイートは数多く見つかりました!

 

ウェルノミの3個の特徴

ウェルノミには3つの特徴があります!

ウェルノミの4つの特徴
  1. 毎日何杯でも、各加盟店のドリンク1杯が無料になる。
  2. 他のサービスと比べると、加盟店の分布が広範囲。
  3. ポイントを使えば、ドリンク以外も安くなる。

まず1つ目の特徴から説明していきます。

 

何杯でも、各加盟店のドリンクが1杯無料になる!

このタイトルだけだと、少し意味がわからないと思うので、詳しく説明していこうと思います。

まず、ウェルノミは各加盟店のドリンク1杯が毎日無料になるサービスです。

これだけ聞くと、「ウェルノミは毎日1杯ドリンクが無料になるサービスだ」と勘違いしてしまう人がいるかもしれません。

実は、ウェルノミはそのようなサービスではないんです。

ウェルノミは、お店を変えれば何回でもドリンク1杯が無料になります!

1軒目でウェルノミを使っても、2軒目でもう一度ウェルノミを使ってドリンクを無料にすることが出来るんです!

アオイ

つまり、はしご酒もできるってことか!

そのため、ビール1杯500円とすると、1杯で元を取ることが出来ます!

ただし、無料で飲めるドリンクはお店によって変わってきますので、注意してください。

飲めるドリンクの例として、

鉄板やきそば・酒場しぶやき

鉄板やきそば・酒場しぶやきを例にとって見てみると、少し見切れてて分かりづらいですが、「ビール中ジョッキ」、「サワー各種」、「ハイボール」がウェルノミ対象のドリンクになります。

 

ガストロパブ オーガスタ

ガストロパブ オーガスタでは、こちらも少し見切れて見えづらいですが、デンマークのビール「カールスバーグ」、「スパークリングワイン」、「グラスワイン」がウェルノミ対象のドリンクになります。

アオイ

ウェルノミ対象ドリンクは、基本的にビールとそのお店の料理に合ったお酒って感じだね!

ウェルノミは1日に何回でも利用できるので、1日で元を取ることだって出来ます。

ただ、条件が何点かあり、それを全てクリアしないと、2軒目や3軒目でドリンク1杯が無料にならないので注意してください。

1日にドリンクを何回も無料で飲む方法
  1. まず前提として、同日内に同一店舗でウェルノミを複数回利用することは出来ません。1店舗につき1回までです。
  2. 1軒目での利用後、2軒目で利用したいと思っても、1軒目の利用から90分以上経過しないと利用出来ません。
  3. つまり、ウェルノミを使って1杯無料で飲んで、すぐ2軒目に向かいウェルノミを再び使うことはできないということです。

アオイ

難しい条件かと思ってたけど、これなら簡単にクリアできそう!

ウェルノミで、1か月どれくらい節約できるかを想定してみます。

週2回で、飲み会があると想定します。さらに、その飲み会は2次会まで必ずあり、さらに飲み会の会場は全てウェルノミ加盟店と仮定します。

ビールやハイボールなどのドリンクによって値段は変わりますが、計算が複雑になるので、ここではドリンク1杯500円と仮定します。

500円×週2回×2軒×4週-500円=7,500円

ウェルノミを1か月間利用し続ければ、7,500円も節約できることがわかりました!

アオイ

7,500円も節約で来たら、もう2・3回飲み会に行けるね!

ここでの計算は全て上記の仮定のもとで行っていますので、

実際にウェルノミを利用してみて、必ずしもこの金額分節約できるとは限らないので注意してください。

 

他のサービスと比べると、ウェルノミ加盟店の分布が広範囲

ウェルノミの加盟店は2020年1月に1,000店舗を超えました

下のツイートを見て分かるように、現在も続々と加盟店が増えています。

 

 

加盟店1,000店舗超え!という言葉だけ聞いてもどれだけ凄いのか、いまいち想像できませんよね。

分かりやすいように、ウェルノミと同じような、ドリンクが1杯無料になるサービスの月額料金と加盟店数を比較したので、下の表をご覧ください。

サービス名 ウェルノミ グビット(1日1回だけ乾杯ドリンクが無料になるサービス) フービー(1日1杯バーのカクテルが無料になるサービス)
月額料金 500円 980円 980円
加盟店数 1,000店舗以上 500店舗以上 100店舗以上

ウェルノミが、月額料金・加盟店数ぶっちぎりNo.1ですね。

これで加盟店数1,000店超えがどれだけ凄いのか少しはわかっていただけたと思います。

アオイ

1,000店舗超えって、やっぱすごいんだなあ

次に、気になるウェルノミ加盟店の分布ですが、以下の画像をご覧ください。

この画像から分かるように、ウェルノミは東京・大阪はもちろんのこと、その周辺にも加盟店があります。

また、東京・大阪内で特に加盟店が集中している場所は、大阪では北区、東京では豊島区と新宿区、千代田区です。

 

ポイントを使えば、ドリンク以外も安くなる!

ウェルノミにはポイントというものがあります。

ポイントの獲得方法は5種類あります。

ポイントの獲得方法
  1. 会員登録
  2. ログイン
  3. ドリンク
  4. 友達紹介
  5. 月額会員継続

無料会員登録や月額会員更新、ドリンク注文などでポイントがすぐにもらえるので、ポイントが貯まりやすく、すぐにポイントを使うことが出来ます!

貯まったポイントの利用方法は3種類あります。

ポイントの使い方
  1.  ドリンク注文
  2.  月額決済割引(月額料金の割引)
  3.  友達にドリンクプレゼント

ただ、「月額決済割引」と「友達にドリンクプレゼント」は記事作成時点では利用できなかった(サービス開始間もないためでしょうか?)ので、現在のポイントの利用方法としては「ドリンクの割引」のみに使えます!

 

ウェルノミの3つのデメリット

こんな魅力的なサービスであるウェルノミにも、残念ながらデメリットがいくつかあります。

そのデメリットは以下の通りです。

ウェルノミの3つのデメリット
  • 1日の切り替わりが午前10時です。
  • ウェルノミを利用後すぐに、お店を変えてウェルノミを再度利用することは出来ません。
  • チャージ料が別途出かかります。

以下、デメリットの詳細を説明していきます。

 

1日の切り替わりが午前10時

ウェルノミの1日は10時から始まり、次の日の9時59分(33時59分)に終わるという点に、注意が必要です。

これによって何が起きるかというと、ウェルノミ加盟店に23時に入店し、ウェルノミを利用したとします。

そして24時を過ぎた時、カレンダー上では日付が変わっているので、再びウェルノミを利用としようと思っても、ウェルノミでの日付は変わっていないので、ウェルノミを利用することが出来ません。

この失敗はよくあるので、注意してください。

ウェルノミ利用後、すぐに再び利用することはできない

ウェルノミを同日内で複数回利用するにはいくつか条件があり、それをクリアしないとウェルノミを複数回利用することができません。

その条件は既に述べましたが、念のため再掲しておきます。

ウェルノミを複数回利用する条件
  1. その日、既に利用したお店とは別のお店でないと利用出来ない。
  2. 前回の利用から、90分以上経過していないと利用できない。

この条件は、ウェルノミを使ってすぐに退店し、また他の加盟店でウェルノミを利用することを防ぐために作られたと思います。

一般的に考えれば、90分以上は同じお店に滞在すると思うので、あまり気にする必要もないと思います。

 

チャージ料が別途でかかる

これは類似サービスのグビットにも共通することですが、サービスの利用で無料になるのはドリンク1杯のみです。

それ以外は無料になりません。もちろんチャージ料やフード代もかかります。

 

類似サービス「グビット」・「nomocca」VSウェルノミ

既に何回か名前は上がっていますが、ウェルノミとかなり類似しているサービスがあります。

その名も「GUBIT(グビット)」、「nomocca(ノモッカ)」

グビットも毎日ドリンクが1杯だけ無料になるサービスです。一方、ノモッカは1日1杯無料という点では同じですが、お連れ様も1杯無料になるサービスです。

じゃあ、ウェルノミとグビット・ノモッカは何が違うの?どっちがオススメなの?と考えると思います。

実はいろいろな点で3サービスは異なっているのですが、その違いを知るために、いちいち3つのサービスを調べるのも面倒ですよね。

そこで、コスパ部がウェルノミとグビット、ノモッカを差別化しやすくするために、3サービスを比較して表にまとめました!

下の表をご覧ください!

この表から分かる加盟店舗数、月額料金ともにウェルノミが圧倒的に2つのサービスを上回っています。

つまり、ウェルノミの方が優れているサービスと言えます!

ただ、ノモッカに関しては、お連れ様も4名まで1杯無料になるので、4~5人での飲み会が多い方や、自分だけ無料になるのは少し気まずいと思う方にとっては、ノモッカは魅力的なサービスだと思います。

そのため、ウェルノミとグビットどちらかを加入しようか迷っている方には、迷わずウェルノミをオススメしますが

ウェルノミとノモッカで悩んでいる方には、どのような場面で使用したいかを考えた上で、加入するサービスを決めた方が良いと思います。

 

ウェルノミの基本情報

皆さん既にご存知かもしれませんが、もう一度ウェルノミの基本情報をおさらいしようと思います!

興味のない方は、さらっと読み飛ばしてください。

ウェルノミは月額500円で、1,000店舗以上のお店で毎日ドリンク1杯が無料になるサービスです。

運営会社はインタースペースという会社で、ウェブビジネスを主に行っています。

最近は、サブスクプラットフォーム「SubscLamp(サブスクランプ)」など、サブスク関連の新規事業を立ち上げています。

SubscLampとは

ウェルノミを経営するインタースペースが運営している、サブスクプラットフォームです。

まだ、サービスが始まったばかりなのか、紹介されているサブスクの数が少ないです。

紹介しているサブスクの例として、ふりかけのサブスクやお絵かき添削のサブスクなど個性的なサブスクがあります。

サブスクランプについて気になった方は、下の記事をご覧ください!

 

 

 

 

まとめ

ウェルノミはいかがでしょうか。

月額500円で、お店を変えれば1日に何回でも利用できるので、ユーザーが簡単に元を取れるようになっているのが、このサービスの強みだと思います。

1度ウェルノミのホームページを見てみて、自分がよく利用するお店が加盟店になっているかどうか確認してみてはいかがですか?

 

 

(画像出典元、「ウェルノミ」、「株式会社インタースペース」、「ノモッカ」、「グビット」公式ホームページ)

 

良い点

ポイントを使えば、お連れ様もドリンクが1杯無料になります。

悪い点

チャージ料は別途発生します。

その他の【お酒】のサービス

お酒のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。