KIRIN Home Tap(キリンホームタップ)

自宅で工場直送のビールを飲める「キリンホームタップ」について、特徴や口コミなどを紹介していきます。

記事更新日: 2022/06/25

執筆: 大和貴人

こんにちは、コスパ部です♪

 

「家でお店みたいにおいしいビールが飲みたいなぁ」

 

そんなことを思ったことがあるそこのあなたに朗報です!!

KIRINが提供するビールのサブスクリプションサービスがあります。その名も「KIRIN Home Tap(キリンホームタップ)」

月額の会費を支払うことで、専用のビールサーバーをレンタルし、サーバー専用の「一番搾りプレミアム」や、季節に合わせた旬のビールが毎月届くサービスです。

この記事では、「KIRIN Home Tap」の特徴や料金体系、メリット・デメリットや1杯あたりの金額などについて、詳しく解説していきます。

注意
現在はプレ会員登録した方の中から抽選で利用開始できるサービスとなっています。

 

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。
良い点

工場直送の生ビールを自宅で簡単に楽しむことができます。

悪い点

現在、サービスへの加入はプレ会員登録したユーザーの中から抽選となっています。

良い点

季節に合わせた限定ビールも楽しむことができます。

悪い点

利用料金は月額8,250円~と若干お高めです。

まずはビールのサブスクを一目で比較!

キリンホームタップの詳細に入る前に、数あるビールのサブスクを比較してみましょう!

今回はキリンホームタップを含めた15社を一目で比較できるチャート図を用意しました!

是非サービス選びの参考にしてください♪

キリンホームタップは、どちらかというと料金が高めで、ビールのラインナップも少なめですが、自宅で美味しいビールが飲めることが特徴です!

自宅でビールサーバーを使って工場直送のビールを楽しめるので、ビールの質にこだわりたい方にピッタリのサービスです!

コスパ重視の方は「オリオンの定期配送サービス」や「ひらけ!よなよな月の生活」がおすすめです!

様々な種類のビールに出会いたい方は「ひらけ!よなよな月の生活」や「Otomoni」がおすすめです♪

さらにビールのサブスクについて知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください↓↓

ビールのサブスク15社を徹底比較!

 

キリンホームタップの特徴(メリット)

1. 自宅で工場直送のビールを楽しめる

KIRIN Home Tap最大の特徴は、「Tank to Glass」というキャッチコピーからもわかるように、ビール工場から直送されたビールを自宅の空間で楽しむことができるということです。

専用の1ℓペットボトルには独自のコーティングが施されており、ビールの品質が劣化しないようになっています。

いつもの食卓が、おいしいビールによって特別なものへと変わります。

コスパ博士

ホームパーティーにあれば、盛り上がること間違いなし♪

 

2. 専用のビールサーバーをレンタル

専用のビールサーバーはグッドデザイン賞も受賞していて、インテリアとしてもおしゃれです。

シンプルなフォルムで、部屋の雰囲気を損ねることはありません。

このサーバーから注ぐことによって、ビールのポテンシャルが最大限に発揮されます。

操作性も良く、どなたでも扱うことができます。

専用ビールのペットボトルにサーバーのビアラインをセットするだけで、プロ顔負けのビールを注ぐことができます。

使用後のお手入れも水洗いだけで簡単です。

コスパ博士

クリーミーな泡のような、洗練されたデザインだね。

 

3. KIRIN Home Tapだけの限定ビールも!

「一番搾りプレミアム」の他、季節や旬に合わせた期間限定のビールも!一年を通じて上質なビールを楽しむことができます。

 

キリンホームタップのデメリット

抽選で当選した人のみ利用可能

キリンホームタップは、現在プレ会員登録した方の中から抽選で当選した方のみ利用が可能となっています。

中には何か月も待っている方もいるので、希望者全員が利用できるようになるといいですね。

 

やっぱり料金がお高め、、、

月額料金が高めに設定されていることも、デメリットとして挙げられます。

月額8,250円~という値段設定は、高いと感じるユーザーの方が多いようです。

月4Lコースは1ヵ月あたり4リットルで8,250円なので、中ジョッキの容量を400mlとした場合、1杯あたり825円という計算になります。

かない良いお店で飲んだときと同じくらいの値段ですね、、、

コスパ博士

この値段は、、、、妻に相談だな。

 

ちなみに月8Lコースでは、同様に計算した場合に、中ジョッキ1杯分が621円となり、若干お得です。

 

キリンホームタップの評判

 

 

1週間仕事を頑張ったご褒美として、金曜日の夜に妻と一緒に飲むのが恒例となっています。

 

ビールは追加で注文できるので、飲み過ぎてなくなる心配もありません。

 

夫に説得されて使い始めました。ですが、今では私の方が飲んでいる気がします。

ホームパーティーのときに、ホームタップのおかげでかなり盛り上がりました。

 

プレ会員登録までしましたが、月額8,250円はやはりちょっと高い気がしたので、やめました。もうちょっと安くなったら、是非使いたいんですけどねー。

 

キリンホームタップの利用料金

ここで、改めて利用料金をまとめてみました。

  月額基本料金(税込) 月額ビール料金(税込) 月額計(税込) 内容
月4Lコース 3,190円 5,060円 8,250円 ビール1L×2本×月2回
月8Lコース 3,190円 9,240円 12,430円 ビール1L×4本×月2回
補足
ビールサーバーのレンタル料は無料です。

月8Lでは、1カ月で8Lのビールが届きます。

1人で飲んだ場合は、500mL缶のビールを2日に1本飲むくらいのペースですね。

たくさんビールを飲まれる方はこちらのコースにしましょう♪

 

キリンホームタップの利用手順

1. 商品、お届け日を指定する

商品、お届け日およびお届け時間を指定します。お届け日の4日前までであれば、商品やお届け日は変更可能です。

補足
お届け時間は午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19~21時からお選びいただけます。

 

2. 工場直送のビールを楽しむ

届いたビールを専用サーバーにセットし、ビールを楽しみます。

 

まとめ

KIRIN Home Tapは、専用のビールサーバーをレンタルし、工場直送のビールが毎月2回楽しむことができるサービスです。

サービス参加者が殺到したこともあり、現在はプレ会員登録した方の中から抽選でサービスを利用開始できることになっていますが、応募者全員がサービスを利用できる日も近いかもしれません。

みなさんもKIRIN Home Tapでいつもの食卓を特別な空間へと変えてみてはいかがでしょうか♪

 

(画像出典元:「KIRIN Home Tap」公式サイト)

良い点

季節に合わせた限定ビールも楽しむことができます。

悪い点

利用料金は月額8,250円~と若干お高めです。

その他の【お酒】【ビール】のサービス

お酒のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。