mobi(モビ)

タクシーのサブスク「mobi(モビ)」の特徴や評判を紹介しています。

記事更新日: 2022/07/23

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

みなさん、タクシーは利用しますか?

雨の日や暑い日は、少し歩くだけでも、大変ですよね。。

そこで、今回紹介するのは、月額5,000円でエリア内乗り放題のタクシーのサブスクです!

特徴やサービス内容について詳しく見ていきましょう!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。
良い点

月額5,000円でエリア内のタクシーが乗り放題になります。

悪い点

利用可能エリアが限られています。

良い点

契約者の家族は、1人500円で同じサービスを利用することが出来ます。

悪い点

タクシーは相乗りなので、全く知らない人とタクシーに乗る可能性があります。

mobi(モビ)ってどんなサービス?

mobi(モビ)とは、月額5,000円でエリア内の専用タクシーに乗り放題のサービスです。

アプリや電話でmobiを呼ぶと、約10分で迎えに来てくれます

最適なルートを効率よく移動してくれます。

mobiはこんな人におすすめのサービスです!

mobiはこんな人におすすめのサービス!
  • 車を運転できず、買い物に行くときにいつも不便を感じている
  • 高齢者の家族が買い物に行くのに不安を感じている

mobiはタクシーが乗り放題になるので、このような人におすすめです。

 

KDDIとWILLERによる共同サービス!

mobiは、大手通信会社KDDIとバス事業などを手掛けるWILLERが共同で提供するサービスです。

両会社、超大手の会社なので、安心して利用できるサービスですよね。

KDDIの通信技術と、バス事業を手掛けてきたWLLERの技術を組み合わせた素敵なサービスだと思います。

 

mobi(モビ)の特徴は?

ここで、mobi(モビ)の特徴をいくつか紹介していきます。

 

アプリでも電話でも呼ぶことが出来る

mobi(モビ)を利用する際には、アプリでも電話でも呼ぶことが出来ます

アプリに使い慣れている人は、手軽に呼ぶことが出来ますし、

アプリに使い慣れていない高齢者の方々でも、電話で簡単に呼ぶことが出来ます!

また、mobiは自分の街を循環しています

リクエストした瞬間に、AIが最適ルートを算出し、素早く自分のもとへ駆けつけてくれます。

約10分で迎えに来てくれるので、急いでいるときでも安心です♪

 

上手く利用すれば、かなりお得に利用することが出来る

mobi(モビ)は、月額5,000円なので、上手に利用すれば、かなりお得に利用することが出来ます

東京都の場合、タクシーの初乗運賃は1,052mまで420円です。

その為、

5,000円÷420円=約12回

1か月あたりに1kmの利用を12回以上すれば、元を取ることが出来ます。

毎日スーパーに買い物に行く方は、それだけで元が取れてしまいますね!

今までは自転車でスーパーに通っていたけど、車で移動すれば負担がかなり軽くなるという方も多いのではないでしょうか?

アオイ

僕のおばあちゃんは、毎日自転車で買い物に行っているけど、荷物もあって危ないと思っていたから、ちょうど良いかも!

 

mobi(モビ)の注意点は?

次に、mobi(モビ)の注意点を紹介していきます。

 

利用可能エリアが限られている

2022年7月現在、利用可能エリアは7エリアのみです。

東京都豊島区エリア
京都府京丹後市エリア
大阪府北区・福島区エリア
京都府京丹後市エリア
三重県明和町エリア
シンガポールエリア
ベトナムエリア

その為、他のエリアに住んでいるほとんどの方は利用することが出来ません

 

2022年6月30日までは渋谷区で実証実験が行われていました。

初めは2エリアだけだったものが現在7エリアまで増えているので、今後もエリア拡大に期待しましょう!

 

東京都豊島区エリア

東京都豊島区エリアのmobiサービス提供エリアは以下の通りです↓

池袋駅は含まれていませんね。。

 

名古屋市千種エリア

名古屋市千種エリアのmobiサービス提供エリアは以下の通りです↓

 

大阪府北区・福島区エリア

大阪府北区・福島区エリアのmobiサービス提供エリアは以下の通りです↓

こちらでは、エリアが分かれていますが、行き来することができます!

 

京都府京丹後市エリア

京都府京丹後市エリアのmobiサービス提供エリアは以下の通りです↓

こちらは、渋谷区エリア同様、かなり絞られています。

 

三重県明和町エリア(2022年8月30日開始予定)

三重県明和町エリアのmobiサービス提供エリアは以下の通りです↓

こちらは、他のエリアに比べて運行時間が短く、19時までとなっています。

 

シンガポール・ベトナムエリア

こちらにはそれぞれサイトがあります☀

 

出張などで海外に行く方にも便利ですね!

 

今後、mobiは全国展開を目指しています

現在、エリア拡大中ですが、まだエリアは限られていますよね。

今後、更なるエリア拡大に期待しましょう!

 

24時間使えるわけではない

mobiでは、エリアによって運行時間が決まっています。

大体、朝7時~夜10時くらいですが、エリアによって差があります。

日本のエリアの運行時間は以下の通りです。

豊島区エリア 千種区エリア 北区・福島区エリア 京丹後市エリア 明和市エリア
7:00~22:00 7:00~22:00 7:00~22:00 8:00~21:00 9:00~19:00

出社、退勤には使えそうですね♪

 

タクシーは相乗りなので、気になる人は利用しづらいかも

mobiで利用することが出来るタクシーは、相乗りです。

その為、全く知らない人と一緒にタクシーに乗る可能性もあります

全く知らない人と一緒にタクシーに乗ることに関して、抵抗がある人は、利用しづらいかもしれません

 

家族で利用すればもっとお得!

mobi(モビ)は、家族で利用すればかなりお得に利用することが出来ます

家族で利用する場合、契約者の家族が月額一人500円で同じサービスを利用することが出来ます。

補足事項
家族は最大6名まで登録することが出来ます。

 

mobi(モビ)の評判・口コミは?

mobiの口コミを紹介していきます!

 

提供範囲が今のところ狭い

 

毎日使うとしたらコスパ最高!

 

暑いとき助かる!

 

ヒナタ

タクシーなら夏でも汗をかかずに移動できるね!

 

便利だったけどサービス終了...

 

渋谷区エリアは2022年6月30日で実証実験が終了しました。

現在、東京では豊島区でサービスを行っています。

 

mobi(モビ)の料金プランは?

mobi(モビ)の料金プランは、先ほどから紹介していますが、月額5,000円の1プランのみです。

この月額料金を支払うことで、1か月タクシーに乗り放題になります

しかし、現在は東京都渋谷区エリアと京都府京丹後市エリアの2エリアのみ利用可能エリアなので、注意が必要です!

また、契約者の家族は1人月額+500円で同じサービスを利用することが出来るようになります。

キャンペーンを行っていることもあるので、気になったら迷わずサイトを見に行きましょう!

 

まとめ

タクシーのサブスク「mobi(モビ)」はいかがでしたか?

現在は、利用可能エリアがかなり絞られている為、利用できる人は少ないですが、今後エリアを拡大していけば、かなりお得なサブスクだと思います。

今後の利用可能エリア拡大に期待しましょう!

画像出典元:「mobi(モビ)」公式HP

良い点

契約者の家族は、1人500円で同じサービスを利用することが出来ます。

悪い点

タクシーは相乗りなので、全く知らない人とタクシーに乗る可能性があります。

その他の【その他】のサービス

その他のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。