Twitter Blue

Twitterのサブスクのサービスの特徴や口コミを紹介しています。

記事更新日: 2021/06/04

執筆: 片桐由菜

コスパグ

こんにちは!コスパ部です♪

突然ですが、みなさんはTwitterに欲しい機能はありますか??

今回は、Twitterのサブスクによって追加される機能や口コミを調査しました!

SNS上の評判もたくさん紹介していきます♪

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。
良い点

サービス利用者だけの様々な機能を利用できます♪

悪い点

人によって不要な機能もあるため、コスパが悪くなるときもあります…。

Twitterのサブスクとは?

2021年6月3日、Twitterがオーストラリアとカナダでサブスクのサービス「Twitter Blue」を開始しました!

日本ではまだサービスが開始されていませんが、どちらも価格は日本円で350円程度です。

今回は、Twitterのサブスクで追加されるサービスを紹介していきます♪

 

どんな機能が追加される?

新たに追加される機能が、Twitter Blueの公式アカウントで公開されていました!

 

このツイートを見ると、新たに追加される機能は以下の5つです。

新たに追加される機能
  • 投稿送信の取りやめ
  • スレッドが読みやすくなる「Reader Mode」
  • ツイートをカテゴリ別に保存
  • アイコンの色変更
  • 専用カスタマーサポート

 

投稿送信の取りやめ

この機能によって、突発的な感情でツイートをしてしまった際にツイートを取りやめることができます!

自身で30秒まで時間を設定でき、ツイートしてからその間はツイート内容の変更やツイートの取りやめをすることができます。

 

スレッドが読みやすくなる「Reader Mode」

1ツイートは280文字までと制約がありますが、ツイートを連投して長文を投稿できるスレッドという機能があります。

Reader Modeによって、このスレッドを1つの投稿として見ることができます♪

 

ツイートをカテゴリ別に保存

instagramではすでにある機能です。

お気に入りのツイートを保存して見返せると楽しそうですよね!

 

アイコンの色変更

アイコンの色を変えることができるとオリジナル感が出て愛着が湧きますね

水色に見慣れすぎていて、はじめは違和感があるかもしれません!

 

専用カスタマーサポート

この機能の詳細はまだ発表されていませんが、

Twitter Blueを利用している人専用のカスタマーサポートが受けられるみたいです!

 

また広告が非表示になる機能や、ツイートした内容を変更できる機能などが追加されると噂されていましたが、

これらの機能は追加されませんでした。

 

SNS上の評判や口コミは?

ここからは、SNS上の気になる評判を紹介していきます!

 

広告非表示だけでは物足りない

 

是非利用したい!

 

不要…

 

微妙。

 

300円の価値は無い…

 

サブスクに求めるもの

 

広告非表示にして!

 

SNS上では、利用を考えていないという声が多かったです…。

広告を非表示にしてほしいというユーザが多い印象を受けました。

 

まとめ

いかがでしたか?

また新たな機能が追加される可能性もあるので、日本での公開も楽しみですね♪

実際に日本でもサービスが開始されたら、また詳細や口コミを追加します!

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとう♪

その他の【その他】のサービス

その他のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。