バンブーロール(Bamboo roll)

竹で作ったトイレットペーパーのサブスク「バンブーロール」の特徴や口コミ情報などについて解説します。

記事更新日: 2021/01/22

執筆: 大和貴人

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

昨今、SDGsに取り組む企業が増えており、より一層環境に配慮したモノやサービスが求められています。

今回は、竹から作ったトイレットペーパーのサブスク「Bamboo roll(バンブーロール)」の特徴や口コミなどについて詳しく解説します!

良い点

環境にやさしいサステナブルなサービスです。

悪い点

コスパはあまり良くありません。

バンブーロールとは?

バンブーロールは、竹から作られたトイレットペーパーが定期的に届くサービスです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BambooRoll(@bamboo_roll)がシェアした投稿

料金は1回の配送当たり1,800円(税・送料込)で、18ロールのトイレットペーパーが届きます。

 

バンブーロールの特徴は?

バンブーロールには、以下のような特徴やメリットがあります。

 

とにかく環境にやさしい

バンブーロールのトイレットペーパーは、竹から作られています。

竹は「世界で一番早く育つ植物」とも言われており、収穫してもすぐに育ちます。

竹は環境への負荷が少ない「サステナブル」な素材なのです。

そのため、竹から作られたトイレットペーパーを使用することは、ひいては環境を保護することになると言えます。

 

こっそり勉強!「サステナブル」とは?

この記事を読んで頂いている方の中には「サステナブル(Sustainable)」という言葉をご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、こっそり&ざっくり説明します。

サステナブルは、直訳すると「持続可能な」といった意味になりますが、最近では「自然環境、人間社会に配慮した」などのような意味で使われています。

「エコ」は「環境に良い」という意味の言葉でしたが、エコに「人間にも良い(無理しない=持続可能)」という意味を加えたのが「サステナブル」という言葉です。

コスパ博士

「SDGs」も合わせて知っておきたいね。

 

配送の周期を自由に選ぶことができる

バンブーロールで1回あたりに送られてくるトイレットペーパーの量は18ロールで、変更することはできませんが、

配送の周期は1ヵ月、2ヵ月、3ヶ月、4カ月から選ぶことができます。

ご家族の人数に合わせて選んでください。

 

バンブーロールの注意点は?

一方で、バンブーロールには以下のような注意点もあります。

 

コスパはあまり良くない

バンブーロールでは、1,800円(税・送料込)で18ロールのトイレットペーパーが届きますが、あまりコスパは良くありません。

バンブーロールのトイレットペーパーは1つ当たり100円ですが、普通のトイレットペーパーは、12ロール500円前後(1つ当たり40~50円)で購入することができます。

単純に価格だけで比較した場合には、あまりお得なサービスとは言えません。

 

配送のスキップ機能がない

バンブーロールでは、配送の周期を1ヵ月、2ヵ月、3ヶ月、4カ月から選ぶことができますが、配送をスキップする機能はありません。

ただし、配送周期の変更はマイページから可能なため、問題なく利用できます。

 

バンブーロールの口コミ・評判は?

バンブーロールは2021年1月に始まったばかりのサービスなので、まだ口コミ情報はありません。

口コミ情報が入り次第、こちらに追加していきます。

 

まとめ

スタバの紙ストローコンビニのレジ袋有料化など、環境に配慮したモノやサービスが増えています。

そんな中、バンブーロールは個人で始められる環境保護への第一歩とも言えます。

バンブーロールを機に、普段の生活を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

(画像出典元:「バンブーロール」公式サイト)

その他の【その他】のサービス

その他のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。