東京かあさん

お母さんのサブスク「東京かあさん」の特徴や評判を紹介しています。

記事更新日: 2021/09/17

執筆: 衣川 史香

コスパグ

みなさんこんにちは、コスパ部です!

突然ですが、忙しい日々の中で、「今日は手抜きがしたい!」「家事を全部投げ出したい!」と思うことってありますよね。

仕事や育児などで疲れた時には、手を抜くことも大切です!

そこで今回紹介するのは、「東京かあさん」です。

「東京かあさん」とは、熟練主婦のお母さんが、掃除や料理などの家庭のサポートをしてくれるサービスです。

「東京かあさん」のサービス内容や特徴を紹介していきます!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、MBS「ミント!」などのメディアに多数出演。
良い点

第2のお母さんのような存在が出来ます。

悪い点

利用可能地域は、1都3県のみです。

良い点

基本的には、何を頼んでもOKです。

悪い点

入会費が別途5,000円かかります。

東京かあさんとは?

東京かあさんとは、お母さんのサブスクです。

熟練主婦の経験と知恵を生かした提案型のサポートをしてくれます。

また、東京かあさんは、家事代行に留まらず、東京に「もう一人のお母さん」が持てるサービスです!

家事や子守り、人生相談など、基本的に何を頼んでもOKです。

東京かあさんはこんな人におすすめ!
  • 東京で一人暮らしを始めて、東京にもう一人のお母さんが欲しい!
  • 共働きなので、家事を手伝ってくれる人が欲しい!
  • 家事や子守りなど、熟練主婦の方からアドバイスが欲しい!
  • 身近に、人生相談に乗ってくれる人が欲しい!

東京かあさんは、このような人におすすめのサービスです。

ここから、東京かあさんのサービスについて、詳しく紹介していきます

 

家事代行サービスとの比較

「東京かあさんって家事代行サービスと何が違うの?」と思う方もいらっしゃると思います。

ここで、家事代行サービスと東京かあさんの違いについて、紹介していきたいと思います!

今回は、家事代行サービスの代表的なサービスである「カジ―」「ベアーズ」と「東京かあさん」の3社を比較していきます。

まず値段を比較してみると、「東京かあさん」の方が安いことが分かります。

しかし、「東京かあさん」は利用可能地域が1都3県のみなので、残念ながら利用できる人が限られています

また、「東京かあさん」の特徴は、スタッフが第2のお母さん(熟練主婦)であるという事です。

人生の先輩のような熟練主婦の方から、料理の仕方なども学ぶことが出来ます!

 

東京かあさんのメリットは?

ここで、東京かあさんのメリットを紹介していきます。

 

東京に第2のお母さんが出来る

東京かあさんの1番の魅力は、東京に第2のお母さんが出来るということです。

例えば、東京で1人暮らしを始めた人や、父子家庭の方など、近くにお母さんがいると安心ですよね♪

「お母さん」は愛情をたっぷり注いでくれます!!

熟練主婦の方が来てくれるので、「家庭の味」を味わうことも出来るかもしれません♪

中には、保育園の保育補助の経験がある「お母さん」もいるので、子守りや子育ての相談にも乗ってもらうことが出来ます

 

基本的に何を頼んでもOK!

「東京かあさん」は、基本的に何を頼んでも快く受け入れてくれます。

掃除や料理などはもちろん、子育ての手伝い・保育園の送り迎えなど、本当のお母さんのような仕事を一緒にしてくれます。

また、人生相談やお話相手などにもなってくれるので、1人で寂しい時などでも、「お母さん」がいてくれるので心強いですね!

他の家事代行サービスだと、ベビーシッターや育児サポートを頼もうとすると、別途で料金がかかる場合もあります。

また、子供の人数によって、追加料金がかかってしまったりと、結局高額になってしまう可能性もあります。

しかし、東京かあさんであれば、追加料金がかかることはありません

第2のおかあさんとして、基本的には何を頼んでもOKなのが、魅力です♪

ヒナタ

犬の散歩や、洋服のボタンをつけておいて欲しいなどの要望にも応えてくれるよ!

 

最初の「お見合い」は無料!

「東京かあさん」は、初回訪問で30分のカウンセリングと30分の無料体験がついてきます。

その際には、スタッフが同行してくれるので、初めてでも安心です!

初回訪問が終了し、お互いが継続を希望した場合、「親子」としての契約が完了します。

その後、次回の内容や日時の相談が始まります。

LINEなどで「お母さん」と直接つながることが出来ます!

 

東京かあさんのデメリットは?

一方で、東京かあさんのデメリットをいくつか紹介していきます。

 

入会金が別途で5,000円かかる

東京かあさんは、入会金が別途で5,000円かかります。

ベビーシッターや家政婦を頼む場合、入会金が数万円かかる場合があるので、それと比較するとお手頃価格ではありますが、入会金がかかるという事は、注意してください!

コスパ博士

最初の「お見合い」は無料なので、相性が合うお母さんと出会ってから入会するようにしよう!

 

利用可能地域は、1都3県のみ

東京かあさんは、1都3県のみ利用可能です。

「東京」という名前がついていますが、神奈川県・埼玉県・千葉県は利用が可能です。

その他の地域はまだ利用することが出来ないので、今後の拡大に期待しましょう、、!

 

使わなかった月でも、翌月に繰り越しはできない

東京かあさんでは、プランによって月に利用できる回数が決まっていますが、その回数を利用しなかった場合でも、翌月に繰り越すことはできません

その為、その月の分はその月に全部消費することをおすすめします。

事前に、いつ「お母さん」にお願いするか、スケジュールを立てておくと、消費し忘れがなくなると思います!

 

東京かあさんの口コミは?

ここで、東京かあさんを実際に利用している方の口コミをいくつか紹介していきます。

癒される!

 

東京にしかないのが残念…

 

東京かあさんの料金プランは?

最後に、東京かあさんの料金プランを紹介します。

東京かあさんは、大きく分けて3つのプランがあります。

東京かあさんの3つのプラン
  1. ミニマムコース…たまに息抜きがしたい方におすすめ!
  2. レギュラーコース…1人暮らしの方におすすめ!
  3. ボリュームコース…共働き夫婦の方におすすめ!

補足事項
・上記料金に加えて、1回一律700円の訪問日がかかります。
770円/月で鍵を預けて不在時に訪問してもらうことも可能です。
・延長料金は1,430円/30分、訪問回数の追加は1,650円/回がかかります。

 

まとめ

お母さんのサブスク「東京かあさん」はいかがでしたか?

お母さんのサブスクという少し珍しいサービスですが、第2のお母さんが出来る素敵なサービスだと思います。

一人暮らしで家事をする時間がないという人や、共働きで忙しいという夫婦の方は、是非試してみてください!

画像出典元:「東京かあさん」公式HP

良い点

基本的には、何を頼んでもOKです。

悪い点

入会費が別途5,000円かかります。

その他の【その他】のサービス

その他のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。