エイドル

サブスクを通じてNPO支援ができる「エイドル」の特徴や注意点を解説♪

記事更新日: 2022/06/11

執筆: 片見陽香

コスパグ

みなさんこんにちは!コスパ部です!

 

みなさんはNPO団体に寄付をした経験はありますか?

 

興味はあるけど、どこで寄付できるの?

 

寄付したいけど、ちゃんとNPO団体に届くか不安…

と思った方も多いのではないでしょうか!

そこで今回は、サブスクを通じてNPO団体に寄付ができるサービスエイドル」をご紹介します♪

この記事では、エイドルの特徴や注意点などを詳しく解説します!

この記事の監修

大和 貴人(やまと たかと)

2013年、慶應義塾大学卒業後、新卒で三菱東京UFJ銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。
その後、大手広告代理店への転職を経て、2019年に㈱ユニベルを設立。
2020年1月、サブスク紹介サイト「コスパ部」を立上げ。
サブスク専門家として、日本テレビ「スッキリ!」、フジテレビ「めざまし8」などのメディアに多数出演。
良い点

サブスクを通じてNPO団体に寄付できます。

悪い点

まだ寄付できる団体が少ないです。

エイドルって?

エイドルとは、「世の中を良くするために活動する団体がもっと報われる社会に」を掲げ、資金集めに苦労するNPO団体をサブスクを通じて支援するサービスです。

毎月変わるトップサポーター(著名人)から、支援者が特別な特典を抽選でもらえる仕組みもあるため、若者に対する寄付文化の広まりを目的としたサービスでもあります。

 

現時点で寄付できるNPO団体

2022年6月11日時点で寄付できるNPO団体は以下の11団体となっています。

寄付できる11団体
  • 認定NPO法人D×P:10代の孤立を解決するため、人と人とのつながりを作るNPO団体
  • NPO法人アシャンテママ:モザンビークとマラウィの貧困地域で厳しい環境に生きる子供たちを支援するNPO団体
  • 一般社団法人Fora:学校教育をより良くすることを掲げ、学校教育(高校教育)に特化した支援を行うNPO団体
  • NPO法人おりがみ:ボランティアを通じて、あなたの「もうひとつの役割」を生み出すNPO団体
  • 一般社団法人Knocku(のっきゅー):パラスポーツを通じて一人ひとりが自分と他者の違いを認め、互いに助け合う社会を実現するNPO団体
  • NPO法人メタノイア:外国ルーツの子どもたちの日本語学習を支援し、言葉の壁を超える手助けをするNPO団体
  • 一般社団法人にじーず:LGBT、そしてその可能性のあるの子ども・若者が、「安心して過ごせる居場所」をつくるNPO団体
  • 一般社団法人アマヤドリ:支援制度の狭間で社会から孤立している、家庭に居場所のない若者を支援するNPO団体
  • NPO法人アスヘノキボウ:移住体験や創業支援等を通して、日本・世界の未来への貢献を目指す女川町のNPO団体
  • NPO法人Mielka:「投票の量と質の向上」のために、選挙サイトJAPAN CHOICEを運営しているNPO団体
  • NPO法人CLACK:経済的・環境的な困難を乗り越えるために、学習支援とキャリア教育を無料で届け、貧困の高校生を支援するNPO団体

このように幅広いNPO団体に寄付することが出来ます。

掲載されるNPO団体は、随時募集しているので、これからさらに増えていくことに期待です♪

 

NPO団体の寄付の現状は?

NPO団体は、非営利で社会課題解決のために活動しています。

活動となる資金は、寄付などで賄われるため、支援者からの寄付はNPO団体にとって必要不可欠なものとなっています。

しかし、現状は社会貢献活動をするための資金集めに多くの時間を費やしている団体が多く存在します。

エイドルは、このようなNPO団体の苦労を軽減するために存在しているサービスでもあります。

 

エイドルの特徴は?

エイドルの特徴を3点にまとめて解説します!

エイドルの特徴
  1. 50円から11のNPO団体に寄付ができる!
  2. 著名人からリターンとして抽選で特典がもらえる!
  3. 社会課題解決に貢献できる!

コスパグ

さらに詳しく解説するよ!

 

50円から11のNPO団体に寄付ができる!

このサブスクの特徴は、50円という超低額から11のNPO団体に寄付ができること!

寄付というと、どれくらいが寄付金額の相場なんだろう…と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、エイドルでは、50円から気軽に寄付できるので、金額に悩む必要がありません

 

著名人からリターンとして抽選で特典がもらえる!

エイドルでは、毎月著名人をトップサポーターとし、ファンにNPO団体への寄付を促します

支援者はそのリターンとして、抽選でトップサポーターから特典をもらうことができます

最初のトップサポーターとリターンについては、6月20日に発表予定なので、それまでのお楽しみとなっています!

トップサポーターとの交流の場が持て、しかも社会貢献に繋がるなんて、素敵なサービスですよね♪

コスパグ

どんな人がトップサポーターになるのかワクワクだね!

 

社会課題解決に貢献できる!

このサブスクでは、現時点で11の団体に寄付ができるので、社会課題解決に気軽に参加できます

これまで社会に何か貢献したかったけど、一歩踏み出せなかった…という方でも、良いきっかけとなるサービスではないでしょうか♪

 

エイドルの評判は?

エイドルは、2022年7月1日に開始するサービスのため、まだ口コミや評判はありません。

サービス開始後、見つけ次第更新します!

 

エイドルの注意点は?

エイドルの注意点を2点解説します。

エイドルの注意点
  1. まだ寄付できる団体が少ない
  2. サブスクで寄付をすることに対して疑問も残る

コスパグ

さらに詳しく解説するよ!

 

まだ寄付できる団体が少ない

エイドルでは、現段階で11団体にしか寄付ができません

そのため、自分が支援したい団体が見つからない場合もあります

エイドルは随時掲載するNPO団体を募集しているため、これからさらに増えていくと考えられます!

まだ支援したい団体が無いという方は、少し時間を置いてみるのも手です!

 

サブスクで寄付をすることに対して疑問も残る

サブスクで寄付ができる!と聞くと、とても画期的なサービスですよね。

しかし、寄付やNPO団体に興味のある人はそもそもサブスクなどをせずに、もうすでに自分のペースで寄付を行っているのでは?という疑問が残ります。

このサービスは、寄付文化の広まりも目的としていますが、サービスを通じてこれからどのように寄付が浸透していくのか楽しみでもあります!

 

エイドルの利用料金は?

エイドルの利用料金は、2022年6月11日時点で50円からということのみが分かっています。

気軽に寄付ができる金額で、さらに寄付文化が広がりそうです!

サービス開始は7月1日なので、開始以降、詳細が分かり次第更新します!

コスパグ

もう少し待っててね!

 

エイドルの運営会社は?

エイドルの運営会社は、「株式会社 エイドル」です。

共感するNPOに支援(エイド)ができるサービス「エイドル」を提供している会社です。

 

まとめ

サブスクでNPO団体に寄付ができるエイドル」はいかがでしたか?

気軽に社会課題解決に参加できるのは、素晴らしいですよね♪

詳細が発表され次第、さらに情報を更新していきたいと思います!

コスパグ

最後まで読んでくれてありがとう!

 

(画像出典元:「PR TIMES」、「認定NPO法人D×P」、「アシャンテママ」、「一般社団法人Knocku(のっきゅー)」公式HP)

その他の【その他】のサービス

その他のサービス

ページトップへ

Looking For High Cost Performance

モノやサービスで溢れているこの時代。
高いものが本当に良いものなんでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
安くても良いものもあるはず。
でも、それを探すとなると結構大変。
そんなみなさんを救うべく、我々コスパ部が徹底的に検証して、みなさんの選択をお助けします。